2010年01月22日

NHK大河ドラマ「龍馬伝」の着物美人 その1 平井加尾役 広末涼子さん

TVの時代劇でも、魅力的な着物美人は沢山いますね。

2010年の大河ドラマ、龍馬伝にも着物美人がいっぱい。
まずは、龍馬の初恋の相手、平井加尾さん。

高知出身の広末涼子さんが演じておられます。
幕末の武家の娘さんらしく、清潔感あふれる着物の着こなしで、帯もきりりと文庫結び。
公式サイトのインタビューでは、他のキャストの高知弁についての感想や、
日焼けメイク以外ほとんどメイクしてもらえないことなど、裏話が公開されています。
もちろん、清楚な着物姿の写真もありますよ。

http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/topics/02_interview/01.html

今後、京都へ行って、今度は雅で洗練された加尾さんに変身するみたいです。
京都の着物美人の加尾さんが楽しみですね。
posted by かな at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | TVの着物美人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141877442
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
「着物美人」トップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。