2010年03月03日

着物のお店めぐり 原宿編 1

着物のお店めぐり 原宿編 1

原宿には、着物のお店がたくさん集まっています。
アンティーク、リサイクルなど古着の着物を扱うお店が多いので、
サイズさえあれば、安くてかわいい掘り出し物の着物が見つかることも。

今日は、原宿の表参道で髪を切ったので、お散歩がてら着物のお店めぐりをしました。まずは、原宿駅から歩いて3分くらい、表参道沿いの「シカゴ」
目印は、カラフルなネオンの看板「CHICAGO」
洋服の古着のお店です。

一見、ここに着物が?と思うけど、店頭にもちゃんとディスプレイが。
CA3C0114.JPG



階段を下りて、地下の洋服の古着の一番奥に着物コーナーがあります。

着物、帯とも500円から!
でも、安いものはシミや穴あきがあるので、じっくりチェックして。
店員さんは呼ばないと来ないので、納得いくまでファッションショーできるのも◎。

シカゴで安さにびっくりしても、すぐに買わないように!
安くても状態の良いものは少ないので、ここは実は着物中級者向けのお店かも。

ここで一度「着物=高い」イメージを壊してから、他のお店もチェックしましょう。

次は、同じ表参道沿い、シカゴから歩いて5分くらいの「オリエンタルバザール」

CA3C0099.JPG

外国人観光者向けのおみやげやさんかと思いきや、
安くてかわいい和小物が豊富なお店です。

こちらにも、地下に着物コーナーが。
階段を下りて、正面と、左手に、帯コーナー、着物コーナーがあります。

新品もあるんだけど、外国人向けのおみやげという感じかも。

ここで狙うべきは、階段を下りて左に曲がったところにある、古着コーナーです。

汚れがあるのは、1000円以下から、普段着物は3000円くらいから。
帯締め、帯揚げなどの小物もあり。

私はこちらでピンクの帯締めを800円で購入。

値札に、紬、など素材が書かれていて分かりやすい。

花嫁用の○0万円の内掛けなども展示されてるので、目の保養に。

次は、表参道ヒルズの前の横断歩道を渡り右へ、病院の角を曲がって細い道を入ったところにある
「ギャラリー川野」さん。外壁工事中でこんなかんじでした。

CA3C0101.JPG

こちらも古着のお店。
着物はモダンながらの銘仙などが揃っていて、やっと欲しい着物が増えてきた感じかな?

こちらではリボン柄のピンクの銘仙がかわいくて気になったけれど、
鏡で合わせてみて、丈を見ると、とても短そうで残念。

着物は4000円くらいから、状態のよさそうなものは5000円から1万円というところでしょうか。
総絞りの着物5000円代、大島紬も2万円弱でありました。

帯は棚に色別に並び、選びやすいです。
帯は4,5000円から。
浴衣用の半幅帯は、2000円台からありました。

お次は、いったん表参道に戻り、左に折れて、青山通りを左へ。


若い女性に人気の「くるり」
CA3C0102.JPG

こちらは、新品のオリジナルと、モデルが着た着物のリサイクルなど、新し目の状態の良い古着が揃っています。

その分お値段も、数千円から数万円という感じですが、
状態もよく、クリーニング済みなので、お手入れを考えるとリーズナブル。

オリジナル着物(新品)はSMLとサイズがあり、
古着も大きいサイズがあるので、
背の高い人、腕の長い人にはうれしいお店。

オリジナルの帯止めや帯締め、草履、和小物などもシンプルで、
洋服感覚の着こなしにぴったりです。



いっぱい歩いたので、突然お腹がすきました。
ちょっと歩くけど、こちらのホットケーキが最高!

CA3C0103.JPG

ホットケーキとコーヒーで一息入れて、さあ次へ!

着物のお店めぐり 原宿編 その2



着物のお店めぐり 原宿編 その1はこちら>>





ホットケーキでお腹も心も満たされて、次のお店に近道しようと歩いてると、こんな着物やさん発見。



CA3C0106.JPG

外からのぞくと、振袖メインっぽい感じに見えましたが・・・



2階には着付け教室も?

CA3C0107.JPG



工事中でぐるぐる細い道を回り道して、やっとのことで

先ほど行った「くるり」の姉妹店「くるりagaru」に到着。

CA3C0109.JPG

分かりにくいお店なので、青山通りの「くるり」から来るときも、

一度表参道に出てからの方が迷いにくいです。



こちらには、私好みの水玉や格子の古着がたくさん。

色も紺など濃い目のものがあり、お茶のお稽古着を探してた私は目がハートに!



しかし、古着のため、サイズが小さめ。

お値段も、古着で数千円のもあるけど、いいな、と思うのは2,3万くらいから。



こちらは、サイズが小さめの物が他の店舗よりも多いそうなので、

小柄な方におすすめなお店です。



ただ、入ってすぐに靴を脱ぐので、破れてない靴下を履いていきましょうわーい(嬉しい顔)



次は、表参道に戻って右に折れて、ローソンの横の着物のディスプレイが目印。

「大江戸和子」さん

CA3C0111.JPG



ひなまつりフェアで着物1050円からになってました!

CA3C0111.JPG



階段を下りるとすぐのお店。

CA3C0110.JPG



雛祭りフェアで、本当に1050円の着物や帯が山積みになってました。

シカゴよりは状態はいいかな・・・?



銘仙など、大正ロマンぽいアンティーク着物が4000円くらいから、

紬も結構ありました。



帯も、5000円くらいから。



こちらで目を引いたのが、オリジナルの作家物の小物です。



かわいいキラキラなかんざしや、帯留めなど多数。

手作りっぽいのがいい感じ。



店員さんたちのアンティーク着物の着こなしも参考になります。



そして、最後に、原宿竹下通りからちょっと裏通りに入ったところにある

「壱の蔵」さんとその姉妹店「ギャラリーKURA」さん

CA3C0119.JPG

この階段を上がって2階です。



CA3C0116.JPG



今日は時間がなかったので、1階のKURAギャラリーさんのみのぞくことに。

CA3C0120.JPG



アンティーク着物、帯とも状態の良いものが揃っています。



1万円以下のものもあるけれど、2,3万円のものが中心でしょうか。

サイズも、大きめの物もあるので、背の高い人にも助かるお店です。



とってもかわいいどんぐりの帯留めに一目ぼれ!

でも、帯留めはいっぱい持ってるし、お茶ではつけないマナーなので、

いつか手作りできないかなーとデザインをじっくり観察しました。



今日は、ここまでで、次の予定が入ってたのでおしまい。



実は、まだ少しお店はあるので、また次回ご紹介しますね。

posted by かな at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142804875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
「着物美人」トップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。