2005年08月01日

きものの女王と手ぬぐいロードを行く!

大阪泉州地区の伝統的染色技術である「注染(ちゅうせん)」と、
素朴な繊維素材である「晒し木綿(さらしもめん)」とによって作り出される『手ぬぐい』。

 その手ぬぐいを「使う人」、「小売」、「流通」、「染色」のルートを、
2005年全日本きものの女王 入野佳子さん(正統派着物美人!)がたどります。

狂言師や落語家、染色工場の職人さんや、
私の大好きな京都の舞妓てぬぐい屋さんのご主人のインタビューもあり、
みなさんの手ぬぐいに対する愛情が伝わってきます。

また、てぬぐいの伝統的染色技術「注染(ちゅうせん)」の工程を
写真入で分かりやすく解説してくれてて、かなり濃い内容です♪

サイトの感想を送ると、オリジナルデザイン(蝶)の手ぬぐいプレゼント。
(2005/8/31まで)

http://www.f-square.net/waso/chusen/
posted by かな at 20:30| Comment(1) | TrackBack(1) | 着物リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プレゼントに応募して、手ぬぐいもらいました☆
浴衣となるとちょっと高いけど、手ぬぐいくらい本染めのものを持たないとなぁ、と思いました。
ということで、TBさせてください♪
Posted by portal at 2005年09月06日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

手ぬぐい
Excerpt: 手ぬぐい愛用してます。 前はハンドタオルだったんですが、人に頂いたのがきっかけで、使ってみると手放せなくなりました。 手触りもいいし、だんだん色が変わってくるのもおもしろいです。 タオルよりかさばら..
Weblog: ピーピー。小さな発見。
Tracked: 2005-09-06 19:01
「着物美人」トップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。