2009年12月05日

「七緒」2009/12/07発売号

着物美人になるための情報がつまった雑誌 「七緒」




七緒 vol.20―着物からはじまる暮らし (プレジデントムック)

七緒 vol.20―着物からはじまる暮らし (プレジデントムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2009/12
  • メディア: ムック




着物の雑誌「七緒」は、ふだんの着物の楽しみを提案する、まったく新しい着物の雑誌。
 
気軽に袖を通したくなるようなきものコーディネートを軸に、
着物のお手入れの悩み、着付けの知恵、キモノの下着の裏技、価格の問題など、
着物初心者の悩みにしっかり答えてくれます。
 
等身大の着物の楽しみを知りたい人たちの間では、すでに大人気の雑誌です。


2009/12/07発売号の中身をちょっと覗き見しちゃいましょう。
<<特集>>
かわいい体形別。スラリと見える「着付け」のコツ

背高さんに、ぽっちゃりさん……みんな素敵になれるはず
体形別、すっきり着付けクリニック

「小柄で華奢」な山田奈美さんの場合
「背高、モデル体形」の葉子さんの場合
「ぽっちゃり美人」の野澤優香さんの場合
「年相応に着たい」赤星たみこさんの場合

かわいい一発解消!着付けベタの泣き処

かわいいもっと気楽に着たいから、早業着付け、修業中!

かわいい基本から裏ワザまでこれで着付けが10分早くなる(?)


最近お茶を始めて、スッキリした着付けに興味があったので、
即ネット予約!しちゃいました。

アマゾンでは2010年3月31日まで、注文代金にかかわらず送料無料です。


七緒 vol.20―着物からはじまる暮らし (プレジデントムック)

七緒 vol.20―着物からはじまる暮らし (プレジデントムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: プレジデント社
  • 発売日: 2009/12
  • メディア: ムック


amazonの 七緒 vol.20―着物からはじまる暮らしへ>>


雑誌のオンライン書店fujisanから年間購読すると、七緒オリジナル腰紐プレゼントだそうです。

以前利用したときは、かわいい手ぬぐいが送られてきました。
シンプルな柄なので今も大活躍しています。

どうせ毎号買っちゃうんだから、プレゼントあるうちに年間購読するのもいいですね。

nanao091207.jpg

雑誌オンライン書店 fujisanの 七緒 最新号のページへ>>


posted by かな at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

七緒(ななお)Vol.5の予約開始

久しぶりの投稿です。
お正月や骨董市など、冬は着物を着る機会が増えますね。
時間を見て、ぽつぽつと、また記事を更新してまいりますので、少しお待ち下さい。

今日は、「七緒」(ななお)という、ふだんの着物の楽しみを提案する着物の雑誌の
最新号のお知らせを目にしたので、早速予約したお話です。

「七緒」は、着物に気軽に袖を通したくなるようなコーディネートを軸に、
手入れの悩み、着付けの知恵、下着の裏技、価格の問題など、
着物の初心者にぴったりの悩みを取り上げてくれる大好きな雑誌です。

最新号は、「お手入れ」「お直し」について。
nanao5.jpg

私も、背が高くて腕が長いので、アンティークの着物でサイズが合わずに
泣くことが多いです。

私の周りの友達にも、お母さんやおばあちゃんの着物を着たいけど、
サイズが小さかったり汚れがあったりして、どうしていいか分からないって
話をよく聞きます。

というわけで、次号はいつにもまして期待が高まっているのです。


 目次をのぞいてみると。。。

■□特集□■ 「お手入れ」「お直し」解決隊

○若い頃の着物を羽織や帯に。「お直し武勇伝」
○シミ抜き、洗い……あらゆる悩みの相談所。
「悉皆屋さん」と仲良くなる
○お直しするか、そのまま着るか。
あなたの着物「診断」します
○ちぐはぐな寸法を自分で解消。
「裄と袖丈くらい、なんとかしたい」
○森田流・世にも美しい着物の後始末
○小物のお手入れ、どうしてますか?


■□特集□■ 小紋日和

○人物インタビュー/たまには小紋ではんなりしたい
○ 「ちょいはんなり小紋」の選び方
○春のコーディネート手帖
○リサイクルかお仕立てか。
迷える子羊の小紋探し
○そもそも小紋って何?


■□トピックス□■
○自慢の履き物が続々登場。
これぞ私のイチオシ草履


意外と分厚くて重い雑誌なので、私はもっぱら
雑誌のネット書店「fujisan」で申し込んでいます。

1冊からでも送料無料、数量限定ですが、オリジナル手ぬぐいつきというのにつられて。

手ぬぐいは、届いてからのお楽しみなんですが、
プレーンな古典柄で、使い勝手のよいものばかりでした。

●七緒(ななお)Vol.4 秋・冬号 おまけは、青緑の古典柄の手ぬぐい(2005/10/28)
●七緒 Vol.3 紺地のかごめ柄のてぬぐい(2005/6/15)



今号は
※オリジナルグッズ付き
とあるので手ぬぐいじゃないかも?

ちょっとドキドキですが、これまでの手ぬぐいが好みの感じだったので、
迷わず注文しました。

2/14が待ち遠しいです。

雑誌のネット書店「fujisan」の七緒のページ
posted by かな at 06:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

和樂(和楽)12月号「きものを着る、きものを愛する」

waraku0511.jpg「和」の心を楽しむ月刊女性誌「和楽」
流行のスタイルに関心を寄せながら、センスある上質な暮らしを求め、「和」の世界に惹かれ始めている女性のための雑誌です。

最新号は、ついに待望の“きもの”の特集「きものを着る、きものを愛する」
きものの美、着付け、選び等、きものについての興味深い内容を42ページで展開しています。
そのほか、中村福助さん、与謝野晶子さんなど、魅力あふれる方々の特集も。
どれも読みごたえ、感じごたえのあるものばかり。
秋の夜長に、『和樂』をながめながらゆったりとした時間を過しましょう。

---目次を立ち読み---
〈大特集〉
きものが開いてくれる、日本の美の扉。
身にまとう豊かな時間を楽しんでみませんか。
きものを着る、きものを愛する

知れば知るほど愛着と興味が増すきものの世界を、5章・42ページに渡って紹介する大特集。
第1章ではきもの好きの文筆家・清家恵理子さんが「取り合わせ」の醍醐味を紹介。
第2章では裏千家的伝名誉教授・塩月弥栄子さんなど、きもの好きで知られる4人の方に、きものの楽しみや工夫を語っていただきます。
そのほか、評判の呉服店や帯締め、帯揚げ、草履、足袋なども紹介。
オリジナルの帯をあつらえる中野翠さんの京都ルポも見逃せません。

---私のお薦め記事は---
ビューティ〉山本浩未さん×倉田真由美さんが考える
大人のバランスと旬の輝き?。

きものの日、ドレスアップの日
それぞれのヘア&メーク

華やかなパーティや友人との会食など、周囲の人たちの注目が集まる席では、旬の色使いやテクニックを取り入れた新鮮なヘア&メイクで装いたいもの。
そこで、きものやフォーマルな装いにも詳しいメークアップアーティスト・山本浩未さんと美容ジャーナリスト・倉田真由美さんが、大人の女性にふさわしいトレンドを押さえたヘア&メークを提案。
おふたりの経験に基づいたアドバイスがいっぱいの対談にも注目です。
---

昔、創刊号をいただいて読んだのですが、結構分厚くて重い本で、内容も濃くて写真も素晴らしかったのを覚えています。が、アマゾンで探してもないのですよー
で、雑誌のネット書店「fujisan」でやっと見つけましたー。
ここから定期購読すると、期間限定で2006年版和楽特製カレンダーがついてきて、送料無料、最大23%オフ。早速申し込みましたよ。カレンダー届いたらアップしますね。

こちらのサイト、バックナンバーをFlashで42ページも立ち読みできるんです。その写真にうっとり。ページをめくる感覚がおもしろいので、興味があれば、無料で立ち読みしてみて下さい。
雑誌のネット書店「fujisan」の「和楽」ページ
posted by かな at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

七緒(ななお)Vol.4

七緒の秋・冬号がメール便で届いてました。
nanao4.jpg

「七緒」は、ふだんの着物の楽しみを提案するまったく新しい着物の雑誌。
気軽に袖を通したくなるようなコーディネートを軸に、手入れの悩み、着付けの知恵、下着の裏技、価格の問題など、着物の本音にぐぐっとせまります。
等身大の着物の楽しみを知りたい人にお薦めの雑誌です。

創刊号を電車の釣り広告で見てから、結局全部買ってしまっています。
第3号からは、インターネットで。手ぬぐいのオマケにつられたんですが、クロネコヤマトメール便で届くので、留守でもポストに入れてくれてて本当に助かってます。
会社員で帰りの遅い方はうれしいサービスですね。。
会社から帰って、これがポストの中に入ってると、すっごくうれしいです。

秋・冬号の特集は、Tシャツやジーンズでもおなじみの木綿がテーマ。
なによりも気軽なのがうれしい木綿の着物は、
手入れも簡単、値段もゆかた並みと、頼もしい存在。
縞や格子など、今の暮らしにすんなりなじむ色や柄も魅力です。
ゆかたのもう一歩先に進みたい……という着物初心者にもうってつけ。
木綿なら、着物ともっとずっと、仲良くなれるはずです。

どの記事も、とても役立つんですが、特に私が注目したのは。。。

○一枚で、モダンにも華やかにも 年末年始の着まわし暦

○秋から冬。木綿であったかく過ごすコツ 木綿でぬくぬく暮らしたい
  きくちいま(エッセイスト)、小林久美(スタイリスト)、
  石橋富士子(イラストレーター)、もりたもとこ(「omo」店主)

■□特集□■ コーディネート道場 
○今ならどう着る? お母さんの着物 考える人・fussa 

○「ワンパターン小町」からの脱出。 オドロキ、モモノキ、七変化
  北浦和「きもの おがわ屋」、原宿「壱の蔵」、銀座「むら田」

■□ 目からウロコの「半衿つけ」 
○安全ピンや両面テープも。 半衿つけ、私の場合
---

雑誌のネット書店「fujisan」で申し込むと、1冊からでも送料無料、数量限定ですがオリジナル手ぬぐいつきです。
手ぬぐいは、届いてからのお楽しみ。
今回は、上の写真で本の下に敷いてある、青緑に白抜きのかごめ柄でまたまた好みにぴったりでした。
プレーンな古典柄の手ぬぐいが好きな方にはうれしい特典ですね。

雑誌のネット書店「fujisan」の七緒のページ
posted by かな at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

七緒 Vol.3

予約してた「七緒 Vol.3」が届いてました。

手ぬぐいのおまけにつられて、初めてネットで雑誌を予約して買ったのですが、
どんな手ぬぐいかは届くまでのお楽しみってことでしばらくドキドキ・・・

注文して3日ほどで、クロネコヤマトのメール便で到着!
nanao3.jpg
留守でもポストに入れといてくれるから、帰りの遅いOLさんでも再配達の手間がなくていいですね。

てぬぐいは、私の好みにぴったりの、紺地のかごめ柄(?)で大満足♪
他にもいろんな柄があったのかな?

今回は、大人のゆかた、麻の着物特集ということで、
これからの季節に使えそうな夏のきもののあれこれが。

○特集 ゆかた以上、着物未満 大人のゆかた
○「大人のゆかた」の選び方
○足袋を履くって、アリですか?ゆかたのギモンに答えます
○夏の履物研究
○ゆかた美人なる着付け術
○じゃぶじゃぶすっきり 麻の着物の洗い方
○首里へ。紅型(びんがた)をめぐる旅
○平野恵理子さんの「アイ・ラブ・手拭い」の毎日
○布つなぎのお楽しみ。半幅帯をつくろう 教える人・大西淳子さん

半幅帯ってそういえば15cm幅で4m弱の布なんですよね。
アンティークだと短めなので、好きな布をつないで、長めに作ってみたいです。
大西淳子さんは、つなぎ目に刺繍したりビーズをさしたりする方法を紹介していて、
涼しげで夏にぴったりって感じでした。
浴衣に合わせる涼しそうな夏の布を、探しに行ってみようかな・・・

こちらのオンライン雑誌やさんで申し込むと、送料無料で手ぬぐいまでついてくるのでお得。
七緒 〜着物からはじまる暮らし
ただし手ぬぐいは先着順の限定品ですのでお早めに。
posted by かな at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

きのう、きょう、きもの

青山の路地を入ったところにある「KIMONO紫藤尚世」さんというデザイナーさんの
新作着物とアンティークを扱うお店でたまたま見つけたこの本。

4916199545きのう、きょう、きもの―昔きものの楽しみ方
産業編集センター


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


たまたま通りかかって、店先で半襟500円、髪留め200円くらいでセールしてたので、
ちょっと足を止めて、そのまま中ものぞいてみたのです。

こちらのお店のことは別の機会に書くことにして、
このひだきょうこさんという絵本作家のかたの作られた着物本は、
普段着感覚で昔きものを気軽に着るアイデアを
かわいらしいイラストとともにほのぼのとつづられています。

この本を買ったのは、コモノを手作りする方法や
飾り襟の作り方を見たからなのですが、

「きものでちょっと遠くまで。」
での散策提案がまたいいのです。

鎌倉のミルクホールや骨董や「R」
青梅のきもの博物館に、骨董屋さん「柏」など。続きを読む
posted by かな at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

甘露なごほうび

4838714572甘露なごほうび
渡辺 満里奈


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


表紙の着物がかわいい!
みかん色の格子の着物に、ひさご(ひょうたん)の刺繍の半襟。

巻末の対談の写真を見たら、帯は深いモスグリーン。
表紙で食べてる宇治金時のような抹茶色です。
そして、帯留めもひさごなのです。続きを読む
posted by かな at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

昔きものを買いに行く(別冊太陽)

4582943950骨董をたのしむ (47)  昔きものを買いに行く
別冊太陽編集部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


●全国のアンティーク着物ショップを徹底取材して丁寧に紹介している本です。
 昔きもの(アンティーク着物)初心者にも、マニアにも、どちらにもオススメしたい本です。

●アンティーク着物の買い方、楽しみ方を、写真入でとても分かりやすく解説してくれてます。
 
●全国の骨董市情報も、これまで見たどの本よりも充実してます。



●巻頭の渡辺満里奈さんの着こなしは、とても彼女らしくて素敵。
 赤と青の縞のお召しに、抽象柄のモダンな染め帯。
 黒と白のギンガムチェックのような格子の紬には、鮮やかなブルーの八掛。
 大胆な撫子の絽の着物と秋草の帯は、時代布の池田さんで初めて自分で買ったアンティークだそう。
 大人のかわいらしさが、ほんわかと出てて真似したいひとそろえです。

●古裂ギャラリーおおたに
 奈良法隆寺の参道に面する大谷みちこさんのお店。
 縮緬ブームの火付け役ともいわれ、著書「縮緬変化」も気になります。

●昔きものをリメーク
 巣鴨の骨董市で500円で買った着物を自分サイズに仕立て直し!
posted by かな at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

着物の時間

4838783957着物の時間
マガジンハウス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


●平松洋子さんの結城紬と沖縄の花織りを勉強した若い染織家の織った帯のひとそろえ。
 淡いブルーの帯揚げが爽やかです。

●銀座むら田のおかみさんのざっくりした着こなし。

●草履ない藤で、顔映りの良い鼻緒選びをしたい。

●組紐道明の、パレットのような色とりどりの帯締め。

●久米島紬に首里織

●クロワッサン連載の着物の時間登場81人もそれぞれ個性が出てて楽しい着こなし。
posted by かな at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

はじめての着つけと帯結び

4415095798はじめての着つけと帯結び―ひとりで着られる
成美堂出版編集部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


●着物が好きだけど、一人で着られないという人は、この本を見ながら試してみたら?

●写真がたくさん載ってて、とにかく分かりやすい本です。

●礼装からゆかたまで、この本1冊でOK!

●コーリンベルトを使った着付け方法も載ってて便利!

●男性用着付けも写真入であり!

●たたみ方から着た後のしまう前のお手入れ方まで、丁寧に解説してます。

●着物の帯の合わせ方の表と、目的別、季節別のきものと帯の選び方の表は
 コーディネートに迷ったときの参考になりそう。

●巻末には着付けに必要なもののチェックリストまであって至れり尽くせり。

●130ページ弱で1100円と、この内容にしてはかなり安めの価格です。
posted by かな at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

きものであそぼ

4396693095きものであそぼ―カジュアルに着る、粋に遊ぶ1万円でできるお洒落な着物スタイル
遠藤 瓔子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


●昔きもので原宿さんぽ

●喪服を普段着に

●手早く着られて着崩れなし!の2部式着物と作り帯
posted by かな at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

きものでわくわく

4838708637きものでわくわく
大橋 歩


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大橋歩さんの着物シリーズ続篇。

「どきどき着物」から8年、さらにパワーアップしております。

97年当時から長めの羽織とコートが好きと、コーディネートを載せておられてます。

大胆な縞のフルレングスのコート、かっこいいし、あったかそう。

本当に、着物が好きなんだなあと、見てるだけでうれしくなる一冊です。
posted by かな at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

どきどき着物

4579203488どきどき着物
大橋 歩


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


●大橋歩さんが卒業式に着て染め直した着物をはじめ、
 大橋さんのたんすの中がすっかりのぞける楽しい本です。

●この本を作るきっかけとなったという、紺地に白の銭絣の紗の着物。
 茶の無地の帯を合わせて、すみれ色の矢絣の帯締めに萩文様の帯揚
 のコーディネートに眼を奪われて、この本を買うことを決めました。
  
●黒地にはっきりした花柄のは沖縄出身の友達。
 空色の羽織に黄色いストールは、着物の先輩。
 この本を貸してあげると、みんな不思議とぱっとお気に入りを見つけるのです。続きを読む
posted by かな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

KIMONO姫(3)

KIMONO姫―アンティーク&チープに (3)
4396820240
祥伝社 2003-04
売り上げランキング : 83,537
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


キモノ姫パート3は木綿キモノ編。

洗える着物はポリエステルだけじゃない!
3シーズン切られてお家で洗える丈夫な木綿着物は
チープでかわいい柄がたくさん!

なるほどなるほど。

<ここが使える!>

●伝統工芸の木綿織物と洋服地のキモノ!

●洋服地のキモノは、デザイナー皆川明さんのminaの布でできた着物に、うれし屋の履物、そしてchaiの2部式着物と帯!続きを読む
posted by かな at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

KIMONO姫(4)

4396820275KIMONO姫―アンティーク&チープに (4)


Amazonで詳しく見る by G-Tools


【ココが使える】
着物作家さんの作品の数々 ->アンティーク着物にはまって、ちょっと飽き足らなくなってきた方向け?
posted by かな at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

スミレ

>スミレ
4396820267
祥伝社 2003-09
売り上げランキング : 43,838

おすすめ平均star
starかわいすぎる旅の本です!

Amazonで詳しく見る by G-Tools


『KIMONO姫』別冊。
京都旅行直前に見つけて、即買いました。
「レトロモダン」をテーマに京都の旅を提案した本です。

着物好き、京都好き、旅行好きのどれかにあてはまる乙女ならきっとたっぷり楽しめることでしょう。

持ち歩きたくなるかわいさのシンプルな装丁で、こっそりと名前を入れる場所まであります。

京都土産はこの本に載ってたレトロかわいいものたちで決まり。
posted by かな at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

宇野千代きもの手帖



【ここが使える!】
・羽織の下につける「ちゃっかり帯」
 短い帯を作って、なんと帯揚げを二つに切って縫い付けちゃう!
 さすが年中桜の着物を着ていたという千代さん。
 その型破りな発想に脱帽。
posted by かな at 12:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

KIMONO道 (Vol.2)

アンティーク&チープにKIMONO道 (Vol.2)
4396820194
祥伝社 2002-10
売り上げランキング : 11,117
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る by G-Tools



【ココが使える!】
●乙女におあつらえむき→誂えてみたい方!
●着物や帯のおあつらえ→初めてのお誂えの不安を解消!
●色足袋、草履→見るだけで楽しい、遊び心たっぷりの足袋や草履
●自分で帯揚げ、帯締め、腰紐を作っちゃおう→意外と簡単な小物の手作り
posted by かな at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

KIMONO道

アンティーク&チープにKIMONO道





# 大型本: 79 p ; サイズ(cm): 30

# 出版社: 祥伝社 ; ISBN: 4396820186 ; (2002/04)


アンティーク着物ブームのきっかけとなった雑誌と言ってもよいのではないでしょうか。

今まで着物になんて全然興味なかった人もこの本をきっかけに着物にハマって着物道に入った、という人はいらっしゃるのでは?

長襦袢をだらーんと見せたまま外出、とか、実際に真似するにはちょっと大胆すぎるけど、こんなのもありなんだ!と気が楽になるような、いろんなコーディネートの提案があって楽しいです。

やまだないとさんの漫画もすごくかわいくて、笑えます。続きを読む
posted by かな at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

七緒―ふだんの紬(Vol.2)

七緒 (Vol.2)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマは普段の紬。

無地の紬を織る、鎌倉の清水繭子さんのインタビュー記事に眼を奪われました。

稲村ガ崎の自宅での染色、織りのお仕事。

それと、「うそつき大研究」

大うそつきの名人にぴったりのテキスト。

他にも「真っ赤じゃないレインコート」「こぐれひでこさんのカフェで着物」

などテーマがとっても素敵で、使える雑誌です。続きを読む
posted by かな at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
「着物美人」トップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。