2005年09月17日

全国着物観光ガイド−舞妓変身、和服観光の情報サイト−

全国着物観光ガイド−舞妓変身、和服観光の情報サイト−

全国着物観光ガイド−舞妓体験、和服観光の情報サイト−は、
着物観光をしてみたい人のための観光ガイドです。
着物観光の王道、舞妓変身については特に詳しく解説されています。
posted by かな at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

ピンクの絞り浴衣

shibori.jpg shibori2.jpg

shibori3.jpg

geta.jpg

※正倉院文様
正倉院は、奈良時代の天平文化時代に、光明皇后が聖武天皇追善の為に、東大寺に献納した遺愛品を保存した宝庫です。この時代最高の各種工芸品や染色品に表された文様を正倉院文様といいます。

こちらは、お友達のメサイアちゃん。
とっても素敵なピンクの絞りの浴衣です。
有松鳴海絞りときものの「ゆかたや」
さんで2年前に購入したものだそうです。
posted by かな at 06:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 着物美人アルバム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モテるWebのカラクリ◇この技まるごとさしあげます

私のよく行くサイト、
「モテるWebのカラクリ◇この技まるごとさしあげます」のヨシカワさん。
yoshikawa.jpg

大阪で現役バリバリのWebデザイナーさんです。

デザイン論とかそういうちょっととっつきにくいのはのは置いといて、
「カッコいいなと思うWebサイトをマネる技」を分かりやすく紹介してくれています。
http://maneweb.livedoor.biz/

メルマガと連動してるので、上のサイトをみてかっこいい!マネしたい!と思った方は、こちらも登録しときましょう。
http://www.mag2.com/m/0000161015.html
posted by かな at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お友達リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい足袋

tabi.jpgtabi2.jpgtabi3.jpg

夏用の足袋を探してました。
下駄で歩くとやっぱり足が痛いので。

デパートもまわったんですがなかなか気に入るのがなくて、
インターネットの「ゆかた屋」さんで
ピンクの麻の葉模様のを見つけて買いました。

こちらは、有松鳴海絞りをメインで扱うネットのゆかた、着物やさん。
5月には楽天の月間MVPになったそうです。売れてますね〜
掲示板まであって、名古屋出身の美人女将が親切に対応してくれてるのが人気の秘密?(笑)

確かに送られてきた品物は梱包も丁寧で、添えられたお手紙はとても素敵。
また何か買うときはまずここで探そう、と思いました。

いろいろな種類の絞りの浴衣写真が見れられるので、
絞りの浴衣ってどんなの?
って方はちょっとのぞいてみては?

「ゆかた屋」
posted by かな at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

きものの女王と手ぬぐいロードを行く!

大阪泉州地区の伝統的染色技術である「注染(ちゅうせん)」と、
素朴な繊維素材である「晒し木綿(さらしもめん)」とによって作り出される『手ぬぐい』。

 その手ぬぐいを「使う人」、「小売」、「流通」、「染色」のルートを、
2005年全日本きものの女王 入野佳子さん(正統派着物美人!)がたどります。

狂言師や落語家、染色工場の職人さんや、
私の大好きな京都の舞妓てぬぐい屋さんのご主人のインタビューもあり、
みなさんの手ぬぐいに対する愛情が伝わってきます。

また、てぬぐいの伝統的染色技術「注染(ちゅうせん)」の工程を
写真入で分かりやすく解説してくれてて、かなり濃い内容です♪

サイトの感想を送ると、オリジナルデザイン(蝶)の手ぬぐいプレゼント。
(2005/8/31まで)

http://www.f-square.net/waso/chusen/
posted by かな at 20:30| Comment(1) | TrackBack(1) | 着物リンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
「着物美人」トップへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。